夏の暑さも和らぎ、朝晩は少し肌寒さもで感じる様に来ました、

この季節、夏の疲れから体調を崩す方が多いですが皆さんは大丈夫ですか。

先日 愛西市に住む60歳代の男性が踵が痛いと当院へ訪れました、

特に、体が疲れたときに痛みを感じるそうです。

病院で診察されたそうで、痛みの原因は (踵骨棘)と診断されたそうで、

患者さん曰く、踵の骨が悪くて痛いなら毎日痛いはず、

痛い時と、痛くない時が有るのはどうしてだ、納得できないとおっしゃってました。

私も納得させられてしまいました、確かにレントゲンでは 棘(骨が変形し棘の様になったもの)

が映っていたのでしょう、て言うか棘が有るのでしょう。

しかし、なぜ痛い時と痛くない時が有るのでしょうか。

私では骨の棘を取ることは出来ませんが、腰から下の左右バランスを整え、

足の捻じれをを取り、踵の正常な位置に体重がかかるように施術すると

踵の痛みを感じなくなりました。

患者さんの言うと売り、棘も有ったのですが、体重がかかる場所にも問題が有ったのですね。

あきらめないで治療院を探した患者さんの勝ちでした。

皆さんも、色々な症状が改善しないとあきらめないで私にご相談ください。

ご連絡お待ちしております。

蟹江町 サクラの樹整体院