院長ブログ

院長ブログ

宮城県 金華山 黄金山神社に行ってきた!

     

8/16 ずっと行きたかった宮城県石巻市金華山にある黄金山神社に行ってきました。

黄金山神社は金華山という島全体がご神域で、神社関係以外の建物はなく(船が着岸する所は別ですが)

通常島にいる人は神職の方が十名ほど、船も定期便は週に一便、日曜日二時間ほどで一往復しかありません。

 

裏話は、それ以外に行きたければ乗り合いの小型船が定員に達すれば、または小型船の料金に見合うお金を

払えば海上バスが出ます、連休は臨時便が一日数便が、毎日出ることもあります。

 

奈良時代から有る、知る人ぞ知るパワースポットです。でも最近では認知度が高く全国から参拝される方

も増えています。

 

日本で初めて、宮城県から金が産出したのを祝い建てられた神社で主祭神は金の神様です。

3年連続で参拝すると一生お金に困らないと言い伝えがある神社で、熱心な参拝者は神社敷地内にある宿坊で一泊し、

朝のお勤めに参加して祈願するそうです。

 

私は泊まりませんでしたが、私の願い(全ての日本人が幸せになりますように、当然患者さんもですが)

心願成就の祈願をしてきました、神社には珍しく護摩祈禱で、大祓詞が一般の大祓詞と違い(神社独自かな)

拝殿も雰囲気のある、感じの良い所でした。

 

弁財天も祀ってあり、神社脇に川が流れていてそこに銭洗い場もありました、

当然私も500円玉を20枚ほどご利益がありますようにと洗い、患者さんがお金持ちになり今までより多い回数で

来院していただける様にと患者さんに配りました。(笑)

 

島の中には神の使いとされる鹿が500頭もいるらしく人間よりもはるかに多い数が生息しています。

コロナと海が荒れ船が1日1便しか出ない為、島には1時間半ほどしか入れない為山の上にある奥の院までは

行けず、奥の院参拝は次回、三回目に期待して一生お金に困らない人生を送りたいと思います。(笑)

 

 

 

コロナワクチン接種後!

最近コロナ感染者(PCR検査陽性者)が昨年よりも十倍位に増加し、各地に緊急事態宣言が出され

行動が制限され飲食店では営業時間が制限されたりしています。

 

ワクチン接種も始まりましたが、ワクチンの供給が追い付かづ予約待ちの状態の方もいますし、

地域格差も出て来ているような状況です。

私の院に来て頂いてる患者さんの事例ですが、いつも定期的に通って頂いてる患者様から突然電話が掛り

(右肩が上がらなくなった、何をしてなくても痛い寝てても痛みで目が覚める。接骨院で見てもらったが

何か違う感じがする直ぐに見てもらいたい)と言う事でした。

 

来院時、左肩にワクチンを打ったら右肩が痛くなったと言ってました、それを聞ていた奥様が(そんな左に注射打って

右が痛いなんて、そんなのワクチンのせいじゃないよ)とご主人に言ってました。

診せて頂くと、右肩周りの筋肉が固まり方が上がらない五十肩(肩関節周囲炎)の様になってました。

初日は肩回りの筋肉、関節を緩め施術中寝ていても痛みを訴えず、方も120°~130°位まで上がり

大分楽になったと帰って行かれました。

 

二回目(本人が早く良くなりたいとの希望で二日後)、痛みは初回ほどではないが、ぶり返し肩の稼働も

多少良くない方に戻っていました。

施術後、肩の稼働はほぼ回復、痛みもほぼ良くなりました。

 

三回目 肩の動きはかなり良くなり、通常この様な状態では痛みはさほど出ないと思われるが、

夜、痛みで目が覚めると言うので、視点を変え検査すると肋骨が硬い、右肩なので肝臓?触診でも肝臓部分が硬い。

良く五十肩でも内臓が関係してる事があり、大概は長引く(通常一年とか二年、それ以上)症状が続くことが 多い、

考え方を変え自律神経関係、(硬膜調整、頭蓋骨矯正、内臓療法)、筋骨格矯正を行いました。

まだ痛みは多少あるが、大分良いので通常の周期で通うことになりました。

 

その後の話では、三回目施術後夕方位に痛みがまったく無くなったそうです。

 

この事で、(奥さんが左に注射打って右が痛くなるなんてワクチンのせいじゃないよ)言ってましたが、

やはりワクチンのせいかもしれないと思います。

私の院では必ず聞くことがあります、今現在常用している薬やサプリメントは有りますか。

薬を飲むと体内で化学変化など、体に良いとされる反応が起こります、その後は体内では異物、毒物、

体には不必要な存在になり排出され、それを処理するため内臓が疲れてしまい、内臓の機能を助ける為に体が歪み痛みをだします。

痛みは、腰痛だったり背中、肩甲骨回り、肩こり、様々な物がありますが、あまりそう言った知識のない方が多いので

内臓と関連付ける事が出来ない事が多いです。

 

今回の事を念頭に患者さんを診ていると、ワクチン接種後に体調を崩す方は内臓疲労の有る方が多い様の思います、

ワクチン接種後に体に痛みを感じたら内臓疲労を疑ってみてください。

 

 

 

新型コロナウイルス対策!

世界中で、日に日に新型コロナウイルスの感染者、死亡者が増え、

名古屋の感染者も国内比率では多く、毎日マスコミで話題になっています。

 

私の院でも次亜塩素酸水での患者さんと施術者の手洗いや、患者さんがよく手を触れる場所の除菌。

 

噴霧器での次亜塩素酸水を使った院内空間の除菌。

 

通常行っている空気清浄、加湿器やペーパー加湿器による加湿、イオン発生、プラズマクラスター。

 

来て頂いている患者さんの安全と安心を考え、このような新型コロナウイルス対策を行っています。

エタノールも手に入らなくなり、お困りのみなさんも次亜塩素酸水での除菌はどうでしょうか、手にも

優しくまだ手に入りやすいようです!

ただし、使用目的に応じ適正濃度が有りますのでご注意ください。

 

また似たような名前の次亜塩素酸ナトリウムと言う漂白剤が有りますのでご注意ください、

除菌効果は有りますが人体にはあまりよろしくないと思われます。

 

4月の定休日連絡

2020/4月の休みは 木曜日 4/2、 9、 16、 23、 30日

水曜日祝日 4/29日 です宜しくお願いします。

腰、膝痛、スポーツで勧められるインソール!

良く医療機関などで膝が痛い時、保険適応でインソールを勧められたり、靴屋さんや

スポーツ店などでもフィット感を出す目的で、熱形成や特殊な機械で足裏の形を取って

素材を削りインソールを作る方がいらっしゃいます。

体全身のバランスになにも問題が無く、本当の意味でのフィット感を出す目的だけなら

問題は無いと思いますが、(しかし痛みや症状が無い方でもバランスの良くない方はたくさんいます)

からだのバランスが崩れている方(膝痛、腰痛、肩こり、その他体の痛み)がインソールを作るのは

個人的にはお勧めできません。

 

その理由として、足裏の形は、足裏のどこに体重が乗ってるか、それにより全身の

バランスがどう変わるか、姿勢や運動効率、歪みや痛みに大きく関係しているからです。

バランスの崩れた方が足裏の形を固定すると、バランスが良くない体を固定する事になるので

症状や姿勢の改善にはなりません。

その他インソールに角度を付ける、方法もありますがあまり効果は期待出来ません。

 

私の院では、体のバランスの崩れが患者さんの持つ症状と深く関係していると考えていますので、

患者さんの体のバランスを改善する為に足関節と脛腓関節の調整を行います。

足の角度や足裏の形が変わってくると体のバランスが整って来ます、その状態で

インソールを作ると、体のバランスが良い状態を固定出来るので症状の再発がなくなり、

スポーツをしてもパフォーマンスが上がります。

症状を改善する為にインソウールを作るのではなく、一度足関節の調整をして体のバランスを整え

良い状態を持続させるために作ると良いと思います。

 

ちょっと難しい内容なので、質問の有る方は気軽にご連絡下さい。

20年以上悩んだ膝痛!

津島市 70歳代 女性

両膝が痛くて仕事が辛いと言う女性が来院されました、20年位膝痛悩まされ整形外科、

接骨院、鍼灸、整体、カイロプラクティックなど知人にあそこは良いよと紹介されると遠い所

まで行ったそうですが一向に良くならなかったそうです。

整形外科では両膝に変形が見られる(軟骨が減っている)と言われ年齢的にもう無理かなと

思い始めていたそうです。

ここで一般の人が(一般じゃなくても医師や柔道整復師、理学療法士、整体師などでも沢山いる)

思う膝痛と、私が思う膝痛の違いについて話します。

良くカン違いされるのが病院で軟骨が減ってます(変形が有ります)と言われてから変形してるから

痛い、テレビのCMで軟骨成分入りのサプリメント飲んだら階段を早足で降りれる様になったなど、

間違った情報が世の中にあふれているので、軟骨が減ったから膝が痛いと思い込んでる方が

沢山います。

実際は変形と痛みはほとんど関係が有りません、もし本当に変形が(軟骨が減っている)が原因で

痛いなら手遅れです、今の所手術しか方法はありません。

なぜなら、軟骨には神経も血管も通ってってないからです、軟骨はいくら減っても痛みを感じません

軟骨が減って痛いと言う事は、軟骨が無くなって骨と(骨膜があたって)あたって痛いと言う

事になります。

 

それでも当院で膝痛のほとんど患者さんが痛みなく通常の生活に戻れると言う事は、軟骨は減っていても

無くなってなければ、施術しだいで痛みが無くなると言う事です。

軟骨が原因ではないので軟骨成分配合のサプリは飲んでも効果は無いと思います。

膝痛は変形のせいでも年齢のせいでもありません、あきらめないで話だけでも聞きに連絡して下さい。

そのまま、ほっておいたり、運動して痛みを取ったり、痛み止めや湿布でごまかしてると軟骨が無くなって

手遅れになってしまうかもしれませんよ。

ちなみに患者さんは痛みが無くなり、まだ完全ではないから無理のない程度で良いから通ってよ、

と言ってるのに、楽に仕事が出来痛、みを忘れたそうなので、通うのも忘れがちに成ってます。

 

 

本当に大事なのは痛みを取る事はもちろん、少しでも早く軟骨が減らない様な施術を(体に)する

と言う事なのでちょっと心配です。

 

オスグットでサッカー出来ない中学生!

蟹江町 10歳代 男子

中学生男子が母親と2人でたずねて来ました、インターネットで成長痛が良くなるつて見て来たそうです。

クラブチームでサッカーをやっている時、膝が痛くて病院へいったらオスグットと診断され痛みがなくなるまで

サッカーはしない様に言われたそうです。

良く、お医者さんで成長痛と診断され小、中、高校生が訪れますが、私は疑問に思います。

子どもで成長しない子がいるだろうか?特殊な体質や病気を持っているならそういう事も有るかも

しれませんがほとんどの場合成長すると思います。

では、なぜみんな成長するのに特定の子だけが成長痛になるのでしょう?

そして、高校生になってほとんど成長が止まったのに成長痛が良くならない子がいるのでしょう?

疑問です。

 

私の経験上の話ですが、成長痛の子のほとんどが関節がずれて固まっています。

膝で話すと、足関節と膝関節、股関節がバラバラの方向に動いています、それを全部同じ方向へ

動くように調整してあげれば痛みは消えます。

この方法で今まで良くならなかった子はいません、実際は口で言うほど簡単ではありませんが。

 

今回は中学生で、痛み出して早い段階で来ているので4回の施術で痛みが無くなり、確認の為

5回目で当院を卒業しました。

個人差はありますが、そんな感じで数カ月でスポーツに復帰出来ます。

そのまま何年もスポーツを出来なかったなんて話も良く聞きます、成長が止まらないと良くならない

なんて言う事は有りませんから、とりあえず気軽にご連絡下さい。

そのままほおっておいても痛みが消える事も有りますが、関節がずれているので大人に成ってから、

齢を取ってから膝が痛み出す事も有りますので気を付けて下さいね。

 

 

ゴルフとサーフィンが趣味、どこえ行っても治らない腰痛!

豊田市 30歳代 男性

 

腰痛の男性が来られました、ゴルフとサーフィンが趣味で大学生の時はゴルフ部で一時はプロを

目指していたこともあるそうで、いまでもアマチュア大会では上位に入賞する位だそうです。

サーフィンは毎年海外へ行くほどお好きなようです。

その患者さんは会社の代表でお付き合いのゴルフが多く、いつも途中から腰が痛みだし翌日は

仕事が出来ない時も良くあるそうです。

問診の時の話ですが、腰痛歴が長く痛くなると整体へ行くそうですがいつも違う所へ行くそうです、

どうして同じ所に通わないんですかと尋ねると、どこに行っても治らないからその時々通いやすい

整体へ行くんだとおっしゃいました。

 

一般的に腰痛の場合、骨盤がずれてる、左右の足の長さが違うなど患者さんの方から言ってくるほど

骨盤のずれが腰痛の原因と言う情報が浸透してますが本当でしょうか?

確かに骨盤がずれると腰が痛いと言うのは、あながち間違っていないとは思います。

整体院などでも骨盤が根本原因なので骨盤矯正をしましょうなどと宣伝していますが、

本当に骨盤が根本原因なのでしょうか、人間の体は腰から歪んでいくものなのでしょうか?

私はそうは思いません、骨盤は歪む原因が有るから歪むので原因を治さないで骨盤を矯正

しても、直ぐ骨盤は歪むと思います、だから再発するのです対症療法に過ぎないと思います。

 

私の院では、骨盤が歪む原因を見つけ施術し、体全身のバランスをとって行きます、

なので回数は他の院よりは掛かるかもしれませんが、どこに行っても良くならなかった腰痛や

病名の付く腰痛でも良くなる方がおられます、再発率も少ないです。

その事を説明し通って頂き、仕事のお付き合いで三日連続でゴルフになり心配だったけど

腰痛が出なかった、こんなことは初めてだと言う言葉を頂きました、

その後、腰痛もほとんど出ていません。

 

その患者さんは腰痛がひどく、何をしても良くならないので高価なインソール(一般の人が高くて迷う額の10倍以上)

を使っていましたが使うのを止めて頂きました。

腰痛、膝痛などでいろんな機関から勧められたりしますが、どうして止めて頂いたか、

どうしてインソールが良くないのか今度別の機会にご説明します。

 

 

 

20年以上つらかった肩こり、二人目妊娠、出産!

蟹江町、30歳代、女性

確か2年前位に何度かこられた女性が来られました、今まで名古屋市内の有名な鍼の先生に

診てもらっていたのですが、その先生が体調を崩しお辞めになったそうです。

10代位から肩こりがひどく、1度も良くなった経験がないので何とかしたい、

お子さんは1人いらっしゃいますが、2人目がなかなか出来ないとお悩みでした。

 

女性にとって、子供を産むと言う事は命にもかかわる大変な事なので、

体に何らかの問題を抱えていると自身の安全の為に妊娠しづらい体になってしまいます。

たとえ医療機関で異常なしと診断されても、何かしらの問題がある物です。

 

経験上では、40歳代の女性が慢性的な頭痛と2人目のお子さんが欲しいけどなかなか出来ないと来られ、

慢性的な頭痛が無くなったら直ぐ妊娠した例なども有ります。

ですから、まず慢性の肩こりを何とかしなければならないので、全身のバランスを取りながら

自律神経を整えホルモンのバランスを良くする所からはじめました。

 

まず肩こりですが、一般的に猫背が原因とか、肩甲骨が動いてないとか、巻肩、ストレートネックが

とか言われ背中を伸ばしたり、肩甲骨体操をしたり、施術する側もそのあたりへアプローチしますが、

患者さんは、猫背、巻肩、ストレートネックじゃないと体のバランスが取れない体になっているので、

背中や肩、首だけでなく下半身の調整をしてから全身のバランスを取らないと良くなりません。

もう一つ多いのが手首、肘、肩が捻じれている方も多いです、その他副交感神経の働きが良くないと

内臓疲労による体の歪みで症状が出る方などなど、それを全部診て整えて行かなければいけないので、

肩周りだけ診ているような所では良くならないのが現状です。

 

患者さんにはその事をちゃんと説明し治療を進めて行きましたが、やはり肩こりを感じなくなった1~2カ月後位に

妊娠がしたことが分かりました。(肩こりの施術だけではなく、当然 不妊療法を同時に行っていました)

妊娠後も、流産の経験もあり心配と言う事で出産まじかまで通って頂きました。

 

患者さんには喜んで頂き、私も患者さんの笑顔や感謝の言葉が励みになりとてもうれしいです。

おめでとうございます、そして ありがとうございました。

2月の休み!

2020/ 2月の休日のお知らせです。

木曜日、日曜日(午後から)、2/11、2/24 お休みします、

宜しくお願いします。

1 / 1012345...10...最後 »

PAGE TOP